「退屈ですか。それじゃあ、『サリとエンウィクの物語』はどうです?
まだノルさんには歌っていませんでしたね。いま弦を整えますから……」

傍らのハープを膝に乗せ、詩人が弦をひとつ弾くと、辺りがしんと静かになった。
小鳥たちも鳴くのをやめて耳を澄ましているのだろうか。

・・・ノルの絵日記「サンクチュアリ」から


ずっと前からタイトルだけが頭にあった物語のおおまかな曲とあらすじができたので、メモします。

人魚とたった一人助けられた詩人の物語。
ハープの三拍子にベースとなるメロディは「真珠の故郷」の変形バージョンをフルート(仮)が奏でる。

冷酷で傲慢な美しい人魚、サリは毎日彼女の暮らす海底に沈んでいく船乗りたちを横目で見て何ら感じるところはなかった。
しかし何の気まぐれかサリは一人の男を助ける。詩人のエンウィクである。

エンウィクはサリのくちづけにより命を助けられ、海底の住人となるが、生粋の詩人である彼は地上の素晴らしさをサリに語る。
サリは自分の住処である深海こそが至高であると信じているので、鼻で笑うが、海の底では感じたことのない「風」というものに次第に興味を惹かれていく。

サリは詩人に一度でいいから「風」を感じてみたいと懇願し、一緒に海の上へと上っていく。
しかし海底で育ったサリにはそれは過酷な旅であり、やっとのことで海上へと出て風を受けたサリの体は、ひび割れ、しかし今までに浮かべたことのない笑みをたたえてまた海の底深くへと沈んでいったのだった・・・




スポンサーサイト
2017_11_16


油絵の息抜きに一気に描き上げたものです。
うーん、出来は70点くらいかな?(*ノ∪`*)
水彩ってほんとに楽しいなって思いました。
あとわたし描くスピードが速すぎるので、先生に「速い・・・!」って何回も驚かれました(笑)
速くてうまい、になりたいものです!


2017_11_16

green man

category:  

リハビリのためのらくがきで、参考にしたモデルさんもないです。
だからクオリティは・・・だけれど勢いみたいなものを感じていただければ!(笑)

20171115greenman.jpg

ゴッホ展に行ってきたのですが、木の幹のうねるようなタッチに目を奪われました。
CGとは違う、画集ではどれだけ眺めても伝わらない、絵の具の力ってあるんだな、と感じさせさられました!


2017_11_15


smoke02_2.png

絵というのは不思議で、これ以上描けないな、と思うと仕上がりまでいかなくても描けないままだったりします。
(単に気力がないだけ・・・!?)
これも、イーヴナスのラフの一枚で、物語には載らないカットなのでこちらに~

イーヴナス、とは、「幸せ」を意味する言葉で、主人公の暮らす世界がかつてはとても平和だったこと(とても古い時代)を表しています。
わたしのハープもこのくらいのサイズなんですよ+.(*'v`*)+

2017_10_12

前々回の記事は

category: -  

相手側の依頼により、運営側から削除されました。
非常に感情的な文章でしたし、大変申し訳なく思っています。

ですが身に覚えのないデマや、個人情報の流布などはこちらも一切行っていませんので、その点につきましては、そんなことをする人物だと思われたことが非常に悲しいです。


2017_08_16


ちょっとメンタルも身体的にも落ち着いてきて、前回の記事を考えてみたんですけれど、まあ被害者意識がひどいし、相手の方を名指しはしていないにしろ不快にさせるような内容だしで、どうしちゃったんだ自分。と反省しました・・・

イーヴナス絵巻はライフワークとして続けますし、音楽もまたやりたいって今は素直に思えてます!
とりあえずリハビリします・・・!
次は絵のアップになるかな?

この間までほんとに落ちてて、入院して急に3キロくらい痩せたりしていて、でも今は浮上しつつあります。
自分に自信を持つ、自分を好きになるってことがいかに大切か思い知りました。
自分語りになっちゃうんですけど、昔から芸術家肌というかちょっと変なところがあって、でもそんなのも含めて自分ですものね。

Web拍手で応援してくださった方々にお礼申し上げます。
コメントにあった「Willow」はわたし、かなりお気に入りの曲なんです、歌詞もあるんですよ・・・!(*´∀`人 ♪
ハープのページ下の☆マーク、全部演奏にリンクしてあるので気づかなかった方はぜひ聴いてみてください・・・☆


2017_07_30


boy2.jpg

これは、かなり昔のTop画像?だったのですが、見ていない方が多そうなので再掲載。
この頃は肌の質感や空気感にこだわっていたのかな?
ちょっとトリミングしました。

イーヴナスの少年にも、蔦迷路の番人にも名前があるのですが、「番人」「少年」といった呼称が好きです。
「魔女」や「詩人」なんかもそうですね(* ´ ▽ ` *)


2017_04_03


10  « 2017_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

リイ(瀬音リイ)

Author:リイ(瀬音リイ)
芸術全般&自然だいすき人です! blogではメインサイトIvyMazeでアップしないらくがきやこころに浮かんだつぶやきなどを載せています。

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

↑森の日誌を気に入ってくれた方は、クリックで応援お願いします♪

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事+コメント




page
top