上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--_--_--


イーヴナスの本編ではなくて、頼まれものの絵です。
カラーペーパーにペンと一色だけの水彩で描くのは、職人ぽくて楽しいというよりもくもくと作業するって感じです。
ホワイトを入れる時は、「さぁ仕上げだ~!」という盛り上がりがあるのですが(*´~`*)
名前も知らなかった野球選手の絵なんですが、同僚の息子さん一押しの選手を描きました!
良かったら見てやってくださいね。
わたしのブラウザではなぜか恐ろしく文字が小さくなっているのですが、スモールタグでも使っているのかしら・・・
読みづらかったらすみません・・・(;д;)

スポンサーサイト
2016_09_01


Galleryに、イーヴナスのイメージ画を一枚追加しました。
だいぶ古い絵ですが、なんだかペインターで質感を出すのが昔のほうがうまいなあ・・・
2016_08_05


イーヴナス絵巻のイメージ画を一点アップしました。
本当にただのイメージ画なので期待しないでね。
でも魔法使い好き、ウィザード好きの方はぜひ見てください!


2016_07_11

二回目の入院

category: -  

先月中旬から今月頭まで入院をしていました。
八年ぶりの入院だったので周りもびっくりしちゃって。
でも今回は任意だったので二週間足らずで退院できました!
長い間更新できていませんが、なんとか生きていますので、見守ってやってくださると嬉しいです。
2016_06_16

沖縄

category: -  

今月上旬に、初めて沖縄に行きました!
飛行機からもエメラルドグリーンのビーチが見え、本州の海とは全く違うのに感動しました~!
ビーチに行った日は残念ながら曇り空で、真っ青な海は見られなかったのですが、それでもとっても綺麗な色でしたよ~(*^。^*)
okinawa.jpg

2016_03_23

引退しないよ。

category: -  

少し前に、ちょっとしたきっかけから、とあるところで、わたしのことをひどく中傷しているのを見かけてしまったのですが、内容は当たらずとも遠からずなのでした。
わたしは引退しないので、いつまでも素材を活用して頂いたり聴いてくださったら嬉しいです。
もうわたしはそのゲームから遠ざかっていて久しく、曲をサイトに、来てくださる皆さん全員に向けて公開しているだけなので、素材作者のように振る舞って「引退しないよ。」というのはおかしな表現かもしれませんね。

音楽、絵、小説、ゲーム、映像作品・・・
創作したものを公開するときには、批評、なかには望まぬ誹謗中傷を投げつけられることもあるでしょう。
ネットのある今では、どこからだって見えない石は投げつけられます。
石なので、当然尖っていて当たれば痛いです。

しかしながら創作することの楽しみはそれを上回って余りあるものです。
鬱になって創作が難しくなった今でも、絵画教室で基礎を固めようと足掻き、夢の中で作っていたメロディーを思い出せずに悔しがったりして、中断したままのイーヴナスだってちっとも諦める気もなくて。

きっとみんな創ることが好きな仲間。
石を投げあうのではなく、手を取り合い、いろんな人の素材が合わさって出来るゲームだから、わたしは好きだったのです。
昔のそのゲームを囲んでワイワイやっている仲間たちみんなが好きでした。
そのゲーム自体が素晴らしい完成度と自由さを持っていたのも当然魅力でした。
IvyMazeの曲が使われる使われないとかは関係なしに、当時の自分に大きな喜びを、絆をくれた一ファンとして、今も純粋に楽しんでいる方がいるであろうそのゲームがずっと続いていくことを願っています。

真に創るということには、痛みでさえ糧になるので、恐れずに・・・!

2016_01_23


あまり、このブログでは書かないことで、他のSNSでも書かないことなのですが・・・

わたしが鬱を患って思うように創作が出来なくなり、もう、8年の月日が経ちます。
幸いにも、たくさんの暖かい励ましや周りの方々の支えのおかげもあって、かなりの回復をしましたが、未だに季節の変わり目や、何かショックなことがあるごとに体調を崩し、激しい希死念慮に悩まされています。
現代というストレス社会において、鬱やその他の精神的な病に苦しめられている方たちは、想像以上に多いなというのが実感です。

でも、どうしても描かなければならない絵があるので、次の絵画教室で、家でも油絵を描けるように、イーゼルやキャンバスなどを購入しようと思っています。
絵画教室は月に二回、二時間だけと、とても集中できますが、それだけでは全然足りないだろうと・・・

わたしが挫けそうになる度に、みんな、芸術の道に生きろと励ましてくださいます。
でもたまに何もかもが嫌になる時があるのです・・・
それは何度でも波のように、精神を蝕み肉体を疲労に陥れる病のためです。
この苦しみを抱えたまま、うまく付き合って残りの人生を生きることは、果たしてできるのでしょうか・・・?

精神を病みながらも、素晴らしい作品を遺した芸術家達は今も今までも数多く存在したのでしょう。
どうぞ良かったら、皆さんのご存知のそういった芸術家を教えてくださいませんか?
芸術家でなくてもかまいません、皆さんの尊敬する方なら誰でも。
わたしは、ゴッホや夏目漱石や芥川龍之介など、今ぱっと浮かんだのはこんな有名どころです。
音楽家では誰がいるかな、マーラーとか・・・病んでないかな?

病を早く忘れたいけれど、亡霊のように付きまとって離れないのです・・・
2015_11_08


01  « 2017_02 »  03

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

プロフィール

リイ(瀬音リイ)

Author:リイ(瀬音リイ)
芸術全般&自然だいすき人です! blogではメインサイトIvyMazeでアップしないらくがきやこころに浮かんだつぶやきなどを載せています。

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

↑森の日誌を気に入ってくれた方は、クリックで応援お願いします♪

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム

カレンダー(月別)

01 ≪│2017/02│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

最近の記事+コメント




page
top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。