Welcome to my blog

森の日誌

イングリッシュパブ

ついこの間、長らくの夢だったイングリッシュ・パブデビューしたんですよ(*^。^*)みなさんが楽器を持ち寄って、自然に軽快な音楽を奏でるさまは、不思議な感動でいっぱいでした。音楽が生きているんですよね。昨日も知人の出演されたコンサートに行ってきたのですが、間近で音楽に触れることの素晴らしさ・・・かけがえのない体験ですね!お琴、笛、ピアノ、ギター、サックス、ドラム・・・本当に良い音でした!わたしも、先ほど久...

☆ギター (guitar.mid)

ギター (guitar.mid) 『父さんがくれたギターは、僕の宝物』 窓辺でおさがりのギターをぽろろんとつま弾いてるような、 暖かみのある曲です。 RPNをうまく活用できた初めての曲のような気がします。 ラストの1オクターブのスライドが聴きどころです(^O^)...

☆青い草原の海へ (grassland.mid)

青い草原の海へ (grassland.mid) だーーーーっとだだっ広い草原で育った少年が馬の背に乗って 「どこまでもどこまでも行くんだ!僕は誰よりも速く駆けられるんだ!!」 っていうイメージです。訳分からなくてすみません。 モンゴルよりもっと明るい草原という感じ(^ー^) 内陸の国では海なんて見られないだろうけど、 草原が海のかわりかな?なんて思いながら作りました。...

☆ごめんね (gomenne.mid)

ごめんね (gomenne.mid) 『 ごめんね。ごめんね。   …こんなに謝ってるのに、なんでまた怒るの? ねえ。      だからね。あれはね。      わたしの勘違いなの、だからもう許して。ね? 』 「ごめんね」という言葉から、初めのメロディーを作りました。 でも、この雰囲気じゃ謝っているというより甘えているみたいな感じですね(笑)...

☆ノームの洞窟 (gnome.mid)

ノームの洞窟 (gnome.mid) 『 うずたかく積まれた金貨の山は、岩肌を覆い隠すほど。   しかし、その輝きに魅せられ一たび手を伸ばしたなら、   財宝は塵のように消え去ってしまう。 』    初めのかわいいメロディーは長くは続きません。 だんだん曲調がねじれてきて、怪しい雰囲気が漂いだします。 作っている私自身も最初のハープから曲の終わりまでどんな風に展開していくのか 分からず、ほんとに洞窟をさ迷...

☆Geasa (geasa.mid)

Geasa (geasa.mid) 『 逃れられない呪縛 廻り続ける運命の輪 』  タイトルのGeasa(ギャサ)はゲール語。 初期ケルト社会における呪術的な禁忌を指し、英語には 上手く当てはまる訳語がないそうです。  以前公開していたmp3に納得がいかなかったので修正してup。 動きの激しい旋律や、ところどころに入る変拍子など いろいろ詰め込んだ結果、とても聴きづらい曲になってしまいました…。 この曲、midiなのに100KB以上...

☆ゴーシュ (gauche.mid)

ゴーシュ (gauche.mid)  『ああかっこう。あのときはすまなかったなあ。   おれは怒ったんじゃなかったんだ。』 短いピアノ曲です。 タイトルは、宮沢賢治さんの童話「セロ弾きのゴーシュ」からとりました。 かっこうがむきになって飛び立とうとした時に、ゴーシュが とっさに窓を蹴るシーンが好きです。 この曲は、そのガラスのないがらんとした窓から 青い空が覗いている、そんなイメージの曲です。...