Welcome to my blog

森の日誌

☆泉 (fountain.mid)

泉 (fountain.mid) 『こぼれ落ちる銀の雫……水精の髪                  木霊する……緑の囁き』   ひんやりと冷たい、湿った空気。 歩き疲れた足は柔らかな苔に埋まる。 辺りは、朝露をおびた草の匂いに満ちている。 ↑こんな感じの、森の中の泉…洞窟の側にあるような 薄暗い泉をイメージしました。 一応、『神秘の祠』の続きの曲になります。 曲調はというと、3拍子でハープのアルペジオで…好みが出...

☆Farewell, Fair Lily (farewell.mid)

Farewell, Fair Lily (farewell.mid) 先日、ずっと憧れていたラップハープを購入したんですよ?! これはハープを弾きながら作った最初の曲です。 もともとはEマイナーでしたがmidiでは半音下げてあります。 ハープの音にギターの音色を加えて、ナイロン弦を爪で引っかけて弾いた音 (ナイロン弦と金属弦の中間くらい?)に近づけてみました。...

☆遥か彼方 (far_away.mid)

遥か彼方 (far_away.mid) 『遙か彼方……遠い地平線のむこうに  いつか、旅立つ日が来るのだろうか。』  本当に不思議なくらい自然に出来た曲です。 ラララ?♪と歌いながら作りました。  交差するバイオリンとフルートは、旅立ちへの期待と迷い。 絶えず動きまわるアルペジオは、緑の隙間からこぼれる光と 揺れる木洩れ日が木陰にばらまく色をイメージしました。 曲のラストでは風(ストリングス)に揺られ 枝葉(左右の...

☆fairy land (fairyland.mid)

fairy land (fairyland.mid) 『小高い緑の丘の上、いたずら好きな妖精たちは  花の蜜で作ったお酒を飲みながら、陽気に歌い、踊っています。』 今までで一番作るのが楽しかった曲です!  アイリッシュ・ミュージックっぽいものを目指して作りました。 リコーダーはあまり使ったことがなかったのですが、 高音がすーっと抜けるような、まっすぐな音がいいですね♪GMバージョンはこちら fairyland_gm.mid...

☆妖精達のワルツ (fairy_waltz.mid)

妖精達のワルツ (fairy_waltz.mid)かわいいオルゴール曲です。息抜きにどうぞ。...

☆ファゴットとクラリネット (fagott.mid)

ファゴットとクラリネット (fagott.mid)『 お喋りなおばあさんの声はクラリネット、  うなずくおじいさんの深みのある声は、ファゴットみたいだ。 』   どことなくユーモラスな音色をもつファゴットが使いたくて作った曲です。 さっぱりしたクラシック風でまとめてみました。 転調しながらカノンのような動きをする中間部が気に入っています。  クラリネットとファゴットの丸みのある音色のおかげで 和やかな曲にな...

☆異国の街・夕暮れ (exoticism_at_dusk.mid)

異国の街・夕暮れ (exoticism_at_dusk.mid) アジアの夕暮れのイメージです。橙色の太陽がゆっくりと沈んでいく感じ。 繰り返しから入ってくる笛の音が気に入ってます。 メロディーになめらかさが欲しくて わざわざピッチベンドを使っていたりするので、もたるかもしれません。...

☆とんずら (escape.mid)

とんずら (escape.mid) 『 財宝はいただいた。お先に失礼?! 』 逃げ足の早い盗賊をイメージして作った曲です。 リバーブ&コーラスを抑え目に、跳ねるような感じを出してみました。 変な曲です(笑)...

☆ドワーフと黄金のハープ (dwarf.mid)

ドワーフと黄金のハープ (dwarf.mid)  「さあ、音楽じゃ!」とトーリンがいいました。「楽器をだせ!」                                                   「ホビットの冒険」                          J.R.R.トールキン作 瀬田貞二訳                                  /////////////////////////////...

☆甲板そうじ (deck.mid)

甲板そうじ (deck.mid) みんなで船の甲板そうじしてるときの曲です。 野良猫の午後みたいに、とぼけた感じ。 ネーミングセンス皆無の私ですが、 ありきたりなタイトルにするとかぶってしまうので 変なタイトルでもいいかな?と開き直ることにしました。...

☆誰も知らない星座 (constellation.mid)

誰も知らない星座 (constellation.mid)       誰も知らない星座が ひとつ 夜に輝いてる     ポケットの隅のコインより ずっと 小さく見えるけど        君はきっと、見つけるだろう、あの星を       ああ、そして 名前をつけるんだ。「yes」と      暗闇をひとり恐れて なにか 意味を探していた      限りなく広いこの空に そっと 両手伸ばしたなら        僕はきっと...

☆cliff swallows (cliff.mid)

cliff swallows (cliff.mid) 『 切り立つ断崖、打ち寄せる波、羽ばたく鳥達。   塩辛い風に煽られ、削られ、互いに一歩も引かない 』  メロディーもノリもどことなく民族音楽風です。 それぞれのパートは全体で綺麗なハーモニーを奏でるというよりも ぶつかり合い、競い合うような形にしてみました。  楽器構成は殆ど「Geasa」と同じですが、この曲の方が若干 アンサンブルにまとまりがあると思います。 midiでは...

☆castle (castle.mid)

castle (castle.mid)この曲では、お城の華やかさよりも重々しさや静謐さの方を強くだしてみました。 ストリングスとハープシコードには中世の城の雰囲気がありますね(^o^)初めのほうのストリングスは、なかなか気に入っています。ピッコロとフルートはちょっと変です(笑)...

-

Web拍手へのお返事

>MIDIゲェーーーーッツ!!>ここのmidiセット、大学時代はほぼ毎日聞いてました>ところで昔はセットの中に曲と同名のファイルがありませんでしたっけ?>Tmidiplayerで聞くとDoc表示のところでリイさんのコメントが見れた気が…テンション高いコメント、いいですね。ありがとうございます。確かに昔はmidiと同名のテキストファイルがあって、作曲の仕方や歌詞などをそこに書いていました。Tmidiplayerだとちょうどいいカンジに読...