ターナー展

category: -  

昨日は、上野美術館にて、ターナー展を観てきました。
見応えありましたね~、さすが!
すごい混んでいました。
手のひらサイズの絵から、壁一面まであるサイズまで、110何点かあまり、たっぷりあり、椅子は疲れてしまった人たちでうまってました。

肝心の作品のほうですが、わたしは、印象派に影響を与えたターナー、としての知識しかなかったので、いかにターナーの遠近法が優れ、また、油彩、水彩に関わらず技能に秀でているのかがよく分かりました。
ターナーは、人物は小さくしか描かず、風景の一部としてしか見なしていないかのごとくで、風景画をどこまで崇高なものに仕上げるか、その強い意志と筆さばきを間近に観て感じました。

わたしが一番印象に残ったのは、レグルスという作品で、あまりの眩しさに圧倒されました。
あとはやはり、輪郭の定かでない、揺蕩うような色彩溢れる、夕日や月明かりの光景、これは間違いなくターナーは、印象派の先駆者であると感じされられましたね(*^_^*)

実は、一番に観たかった、蒸気機関車を描いた絵や、マストに括り付けになりながら描いたという、嵐の海の絵が無かったのですが、見落としたかな?
スポンサーサイト
2013_12_09


11  « 2013_12 »  01

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

リイ(瀬音リイ)

Author:リイ(瀬音リイ)
芸術全般&自然だいすき人です! blogではメインサイトIvyMazeでアップしないらくがきやこころに浮かんだつぶやきなどを載せています。

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

↑森の日誌を気に入ってくれた方は、クリックで応援お願いします♪

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム

カレンダー(月別)

11 ≪│2013/12│≫ 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事+コメント




page
top