アリスと帽子屋

category:  

アリスと帽子屋
友達がアリスが大好きで、今年のハロウィンではアリスのコスプレをしたのもあって、こんならくがきをしてみました。
ほんとのアリスはここまで大人じゃないけれど(^.^)

わたしは基本色で描くタイプなのですが、たまにはモノクロの線画もいいですね!
現代にいたるまで、最初の出版のテニエルによる挿絵の影響がとても強い「不思議の国のアリス」。
テニエルは、20歳の時に右目を失明したにも関わらず、画家としてその天分を発揮したのですね・・・凄いなぁ。

薄いクロッキー帳に描いたため下の絵とかが透けて汚いですがお許しを~
サイズも下のほう、全部収まりきれませんでした(T_T)

スポンサーサイト
2015_11_12


あまり、このブログでは書かないことで、他のSNSでも書かないことなのですが・・・

わたしが鬱を患って思うように創作が出来なくなり、もう、8年の月日が経ちます。
幸いにも、たくさんの暖かい励ましや周りの方々の支えのおかげもあって、かなりの回復をしましたが、未だに季節の変わり目や、何かショックなことがあるごとに体調を崩し、激しい希死念慮に悩まされています。
現代というストレス社会において、鬱やその他の精神的な病に苦しめられている方たちは、想像以上に多いなというのが実感です。

でも、どうしても描かなければならない絵があるので、次の絵画教室で、家でも油絵を描けるように、イーゼルやキャンバスなどを購入しようと思っています。
絵画教室は月に二回、二時間だけと、とても集中できますが、それだけでは全然足りないだろうと・・・

わたしが挫けそうになる度に、みんな、芸術の道に生きろと励ましてくださいます。
でもたまに何もかもが嫌になる時があるのです・・・
それは何度でも波のように、精神を蝕み肉体を疲労に陥れる病のためです。
この苦しみを抱えたまま、うまく付き合って残りの人生を生きることは、果たしてできるのでしょうか・・・?

精神を病みながらも、素晴らしい作品を遺した芸術家達は今も今までも数多く存在したのでしょう。
どうぞ良かったら、皆さんのご存知のそういった芸術家を教えてくださいませんか?
芸術家でなくてもかまいません、皆さんの尊敬する方なら誰でも。
わたしは、ゴッホや夏目漱石や芥川龍之介など、今ぱっと浮かんだのはこんな有名どころです。
音楽家では誰がいるかな、マーラーとか・・・病んでないかな?

病を早く忘れたいけれど、亡霊のように付きまとって離れないのです・・・
2015_11_08


10  « 2015_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

リイ(瀬音リイ)

Author:リイ(瀬音リイ)
芸術全般&自然だいすき人です! blogではメインサイトIvyMazeでアップしないらくがきやこころに浮かんだつぶやきなどを載せています。

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

↑森の日誌を気に入ってくれた方は、クリックで応援お願いします♪

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム

カレンダー(月別)

10 ≪│2015/11│≫ 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事+コメント




page
top