スポンサーサイト

category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--_--_--

苦悩を抱いたまま、進むこと

category: -  

あまり、このブログでは書かないことで、他のSNSでも書かないことなのですが・・・

わたしが鬱を患って思うように創作が出来なくなり、もう、8年の月日が経ちます。
幸いにも、たくさんの暖かい励ましや周りの方々の支えのおかげもあって、かなりの回復をしましたが、未だに季節の変わり目や、何かショックなことがあるごとに体調を崩し、激しい希死念慮に悩まされています。
現代というストレス社会において、鬱やその他の精神的な病に苦しめられている方たちは、想像以上に多いなというのが実感です。

でも、どうしても描かなければならない絵があるので、次の絵画教室で、家でも油絵を描けるように、イーゼルやキャンバスなどを購入しようと思っています。
絵画教室は月に二回、二時間だけと、とても集中できますが、それだけでは全然足りないだろうと・・・

わたしが挫けそうになる度に、みんな、芸術の道に生きろと励ましてくださいます。
でもたまに何もかもが嫌になる時があるのです・・・
それは何度でも波のように、精神を蝕み肉体を疲労に陥れる病のためです。
この苦しみを抱えたまま、うまく付き合って残りの人生を生きることは、果たしてできるのでしょうか・・・?

精神を病みながらも、素晴らしい作品を遺した芸術家達は今も今までも数多く存在したのでしょう。
どうぞ良かったら、皆さんのご存知のそういった芸術家を教えてくださいませんか?
芸術家でなくてもかまいません、皆さんの尊敬する方なら誰でも。
わたしは、ゴッホや夏目漱石や芥川龍之介など、今ぱっと浮かんだのはこんな有名どころです。
音楽家では誰がいるかな、マーラーとか・・・病んでないかな?

病を早く忘れたいけれど、亡霊のように付きまとって離れないのです・・・
スポンサーサイト

2015_11_08

Comments

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2015-11-11 23:35  

コメントありがとうございます、長文になってしまいました 

Kさん、コメントありがとうございます。
今、一度、さっと読んだだけなのですが、涙が出てきてしまいました・・・
闇を知るから光が描ける、そう信じて、いつか・・・

鬱になる前から、本当に幼いころから健康な精神とは無縁の生活が実は長くて、その苦しみや孤独が絵や音楽に表現、昇華(そこまでのものは創れていないのですが・・・)されてきたのかなって思います。
そして芸術とは耐えがたい苦しみさえ、肥やしにして豊かに形作られるのだと信じたいです。

おすすめの小説、難しい小説が読めなくなって久しいですが、早速読んでみたいと思います!
こんなコメントしづらい記事に、温かな励ましをありがとうございます。
苦しみを思い切って吐露してよかった、そう思いました。
家族や友人たちでさえ、分からない、わたしが表現しているものの中にだけ存在する「わたし」を見て、感じてくださったのは、サイトを覗いてくれてきた方たちなのですよね・・・

もう一度、じっくり、お寄せくださったコメントに浸ります。
本当にありがとうございます!
リイ(瀬音リイ)  URL   2015-11-12 20:26  

いかがお過ごしでしょうか 

リィさんの新作の絵が見られて嬉しいです!中でもあの昔の日本の風景でしょうか、想像力がふくらむ素敵な絵ですね。

私は職業柄、鬱になりやすいと思っていましたから、鬱々となった時はよしきたっと思ってました。いい加減だったら、そんな気持ちにはなりませんもの。
そして、いつか過ぎるものです。
今は的確な治療法も公的なサポートも年々充実していることを感じます。
心持ちとしては、一歩ずつ一歩ずつですよ、と話したり、味方を増やすことを念頭に置いていました。それから、気持ちが沈むと思考も冗長になりがち。文章や考え方はなるべくシンプルに。あせりは禁物です。
人生経験がなによりの糧になると思っています。病を早く忘れたいとおっしゃているけど、少し違って、どう病と付き合うか、なんですよね。基本的には。
そのために、少しでもお役立て頂けたら幸いです。的はずれな所はご勘弁ください。

お勧めの本は、島崎藤村の「千曲川のスケッチ」ですね。信州での暮らしを描いています。その日本語の綺麗さと巧みな風景描写にいつ読んでも惹かれます。

また覗かせてもらいに来ます(* ^ ^)ノ

香月  URL   2015-11-25 23:21  

なんとかやっております 

新作と言っても、これまた昔のらくがきをUPしただけなのが情けないですが、ラフなものこそブログ向けかなあって(#^.^#)
「風姿花伝」は、わたしのイメージした昔の日本の光景なのですが、「はなさか爺さん?」って言われました、たしかに・・・(笑)

そうですね、わたしも鬱になりたてと比べたら、ほぼ台風は過ぎ去ったかなと思えるくらいには回復しました。
ただ創作意欲の減退や体力の無さ、これは加齢に伴うのも大きいかもしれませんが、とてもつらく感じます・・・
香月さんのおっしゃる通り、病としっかり向き合って、そこから、そこを潜り抜けた経験から、また何かを生み出したり成長したりできたらなと思います。

島崎藤村は恥ずかしながら読んだことが無いかもです、オススメありがとうございます!
日本語の美しい文って読んでいるだけでもうっとりします(*^。^*)

コメントありがとうございます、何かしらUPしますのでぜひまた見にいらしてくださいね。
リイ(瀬音リイ)  URL   2015-12-08 21:11  

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2015-12-24 12:21  

tokumeiさんへ 


お返事が遅くなってしまい申し訳ありません・・・!

匿名さんのおっしゃること、全てを分かったような気はしないのですが、とにかくいろんな人と触れ合う、それってとても大事ですよね。
実際に目を見て声を聴いて笑いあう、それはもちろん最高です。
また、書物のなかで著者の深部に触れることもできますよね。

読書が苦痛でなくなってきたというのは幸せなのですが、いかんせん読むスピードや読解力がものすごく低下してしまいました。。。涙

またばりばりサイト更新出来る日がきたらなあと願い、努力していきます・・・!
コメント本当にありがとうございます!
リイ(瀬音リイ)  URL   2016-01-23 22:15  

 管理者にだけ表示を許可する

01  « 2017_02 »  03

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

プロフィール

リイ(瀬音リイ)

Author:リイ(瀬音リイ)
芸術全般&自然だいすき人です! blogではメインサイトIvyMazeでアップしないらくがきやこころに浮かんだつぶやきなどを載せています。

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

↑森の日誌を気に入ってくれた方は、クリックで応援お願いします♪

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム

カレンダー(月別)

01 ≪│2017/02│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

最近の記事+コメント




page
top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。