海の底

category: ことば  


私の髪が藻のように絡みつくのも
真珠みたいな汗があなたの背中を滑るのも
このベッドが海に沈んだからよ

押し寄せては引いていく高まりを
波と呼んでもいいし

月光があなたの心の底までも
照らしている


狼のふりをして
無防備なその首筋に
噛み付いてやりたいけど

残念
満月には
ほんの少し丸みが足りない


いつも完全な太陽に
月も嫉妬するのだろうか


スポンサーサイト

2016_07_26

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

10  « 2017_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

リイ(瀬音リイ)

Author:リイ(瀬音リイ)
芸術全般&自然だいすき人です! blogではメインサイトIvyMazeでアップしないらくがきやこころに浮かんだつぶやきなどを載せています。

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

↑森の日誌を気に入ってくれた方は、クリックで応援お願いします♪

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事+コメント




page
top