Welcome to my blog

ことば

海の底

0 0

私の髪が藻のように絡みつくのも
真珠みたいな汗があなたの背中を滑るのも
このベッドが海に沈んだからよ

押し寄せては引いていく高まりを
波と呼んでもいいし

月光があなたの心の底までも
照らしている


狼のふりをして
無防備なその首筋に
噛み付いてやりたいけど

残念
満月には
ほんの少し丸みが足りない


いつも完全な太陽に
月も嫉妬するのだろうか


スポンサーサイト

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply