Welcome to my blog

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
音楽

☆白銀の剣 (silvern.mid)

6 0
白銀の剣 (silvern.mid)

『神話の英雄が遺した、もうひとつの世界への鍵。』

青白い光を帯びた銀色のイメージです。日本語タイトルはいまいち。
始まりのメロディー(OboeからStringsに)は主人公が雪の道を歩いていて、はじめ目線の高さだった視点がだんだん俯瞰になり、銀色の線になった道を遥か頭上から見下ろしている感じです。
中盤の静かなところはめちゃめちゃですね…曲を伸ばそうとムリしました…

続きの曲を今作っているところです。対照的に激しい曲になりそう。


スポンサーサイト

- 6 Comments

There are no comments yet.

Kibitaki  

2007-03-27 17:54

ハープにオーボエ、ストリングス。
あと「カッカッカッカッ」って歯切れがよくて鋭利な効果音。
いかにもリイさんって感じだ(笑)。

中間は…そうですね、「はじめ目線の高さだった視点がだんだん俯瞰に」のさまを描いているのかなと僕は感じました。
「ああ…、遠くなっていく…」みたいな感じでしょうか。わかりにくくてスミマセン。
前半の曲調(メロディー)と関連させつつ中間部分を展開出来れば一体感が出たかもしれませんね。
でも、そうすると、なんか型にはまった感じになってこの曲特有の「どこか枠を越えた感じ」が失われてしまいますか…。

難しいですね(笑)。
聴きながら感想書いてるうちにリイさんがめちゃくちゃと仰ってた部分が逆にイイなと思えてきました。

EDIT  REPLY    
「カッカッカッカッ」に気付いてくれましたね!

リイ  

2007-03-31 11:56

さすがKibitakiさん、打楽器系は逃さない(゚ー^* )b
あれは一瞬だけど、かなりの聴かせどころだと思って作ってました(笑)

同じメロディーをオーボエからストリングスが引き継ぐ所で視点の移動を表してみました。
中間部は、ほんとKibitakiさんが仰るとおりで、前半との関連性がないために浮いたようなおかしな感じになって…和音の繋ぎや前半部に帰るところも微妙ですしv-406
でも「どこか枠を越えた感じ」と言っていただけると、そうかも、これがこの曲のいいところかも…なんて思えてきました。単純v-14

曲の構成を上手く作るのは難しいですね…

EDIT  REPLY    

z9d  

2007-04-17 23:52

凄いですね、最初の旋律、拡大した部分を入れると24小節あり、くり返すと48小節になりますね。

中間部の最後のちょっと前のところにも教会音楽の感じがあって、終わりは(中間部の)・・・もしかしてパスカル・ロジェ?(笑)

EDIT  REPLY    

リイ  

2007-04-19 23:21

繰り返して48小節は長すぎます…?
じつは最初の旋律のイメージが強すぎて徐々にめちゃめちゃになったのって、この曲のことなんですe-330

中間部はすこし神聖な感じにしたかったので教会音楽といっていただけてよかったです~

作曲家と思って調べてみたらパスカル・ロジェってピアニストなんですね。有名な方らしいのに、しらなかった…

EDIT  REPLY    

z9d  

2007-04-24 00:12

>繰り返して48小節は長すぎます…?

やっぱり長いのは良いですよね~(笑)

パスカル・ロジェ、僕もCD持っていなければしらなかったと思います(笑)
でも世の中凄い人というのはいっぱいいますねー

EDIT  REPLY    

リイ  

2007-04-24 22:26

長すぎてだめなのかと思ったじゃないですかー(笑)

作曲家さんも演奏家さんも世界中にすばらしい人が沢山いて、美しい音楽が絶える事がないって、幸せですねe-266

EDIT  REPLY    

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。