☆ソンバーユー将軍の凱旋 (triumphant-return.mid)

category: 音楽  

ソンバーユー将軍の凱旋 (triumphant-return.mid)

誇らしげな凱旋をイメージして作りました。
『馬上から望む故郷はなんて広々としていて、懐かしいんだろう! 長い戦いだったなあ、子供達は大きくなっただろうか?』
そんな思いを胸にいっぱいにして、将軍は最後の前進の合図をする…という感じです。中盤はちょっとかわいらしい(?)雰囲気になってしまいました。

これも宮沢賢治さんの童話から将軍の名前をお借りしました。賢治童話はネーミングもすばらしい!
スポンサーサイト

2007_03_25

Comments

あらら 

昨日、一昨日と留守してたら、こんなにアップしてたのですね。!

あんまり無理しないでくださいね。
聞くほうもじっくり聞いてゆっくり感想を書きたいのでは、なんて思ってしまいます。でも感動してます。

今日は時間が取れないので明日からゆっくり聞いていきたいと思ってます。

では、
enoha  URL   2007-03-25 23:40  

 

『馬上から望む故郷はなんて広々としていて、懐かしいんだろう! 長い戦いだったなあ、子供達は大きくなっただろうか?』

↑これがハッキリイメージできちゃうからスゴイですね。
指輪物語にも通じるようなファンタジックな雰囲気がステキです。
Kibitaki  URL   2007-03-27 18:16  

enohaさんへ 

もう、意地でも一日でUPしないと…と思ってました(笑)
でもよく考えたらUPするすると言って半年くらい経っているんですよね。パソコンや私自身の調子が悪かったとはいえ、遅すぎですe-16

どうぞゆっくり聴いてくださいね。
enohaさんのブログのペースに少しでも追いつきたいものですe-53

* あの二番目のお話がとても気に入ったので、デザイン画(?)を描いてメールしますね。
リイ  URL   2007-03-31 12:14  

Kibitakiさんへ 

この曲はテンポで悩んだことを除けば、すんなり作れました。
伴奏の形がしっかりしているとメロディーも乗せやすいのかなv-236

雰囲気が伝わって嬉しいです♪
リイ  URL   2007-03-31 12:16  

 

イントロの部分、いきなりⅠ-Ⅵ-Ⅰの逆進行でしょうか?(笑)

僕はこのⅠ-Ⅵ-Ⅳ-Ⅴ-Ⅰという和声進行・・・聴くだけで涙が出てくる(笑)

ⅠとⅥの和声の小節が2小節なので旋律の雄大な感じが良く出ていますね。

そのあとのⅣとⅤは1小節なので、旋律がへんにだらだら続かないで速やかに終わるという感じがして良いです。

そのあとのⅠも2小節あるので、旋律のくり返しまで余裕を持ってつなぎを作ることが出来る書き方になっていますね。
上手いですね^^

こういう一つの和声で2小節旋律を続けて書くという書き方は、やはり曲の一番の山場で多いです。
それと音符の長さもどこかに長い音符が入ることが多いです。

この曲でも旋律が始まった最初の小節は音符長いですね^^


しかし・・・僕は何かをイメージしながら曲を聴くということがほとんど出来ない人間なので、僕が音楽の感想を書くと技術的なことばかりになってしまいます~(笑)

z9d  URL   2007-04-18 01:27  

 

Ⅰ-Ⅵ-Ⅰの逆進行はもしかしてやってはいけない事だったりします…!?v-12

>僕はこのⅠ-Ⅵ-Ⅳ-Ⅴ-Ⅰという和声進行・・・聴くだけで涙が出てくる(笑)

えっ どうしてですか? 良いから?
それともありきたりだからとか??

ⅠとⅥが2小節、そのあとのⅣとⅤは1小節の効果について注意して聴いてみたら本当にz9dさんの言うとおりだと感じましたv-398

1小節ずつ和声を変えると十分に旋律が歌えないというか、急ぎすぎるように聴こえるときがあります。

2小節は曲の山場で多いのですね。あと長い音符…意識して使えるようになりたいですe-266

イメージばかりでしっかりと作る技術のない私には、そんなz9dさんの感想はとてもとてもとても×10ありがたいです!



リイ  URL   2007-04-19 23:39  

 

>Ⅰ-Ⅵ-Ⅰの逆進行はもしかしてやってはいけない事だったりします…!?

正式には、というか古典的な和声学では良くない進行とされていると思います。
でもこの曲のように短い進行なら悪くないと思いますが・・・個人の好みで
意見が違うかな、とも。

>えっ どうしてですか? 良いから?

もちろん響きが良いからなんですけれど、ほかにも『ヨーロッパの伝統だなぁ』という別の意味合いでも泣けてくる(ほとんどアホ(笑))

>…意識して使えるようになりたいです
>イメージばかりでしっかりと作る技術のない・・・

『ここではこの技術を使ってこう書こう』と決めて曲を書いて上手く書ければ自信になりますが、そういう書き方ばかりではなくて『さぁて、次は何が出てくるかな~』というような楽しみみたいなのもありますので、イメージばかりが悪いとは思いません。
技術だけあっても頭に何も浮かばなければ音符一つだって書き込めませんよ(笑)
z9d  URL   2007-04-27 00:44  

 

>正式には、というか古典的な和声学では良くない進行とされていると思います。

そうなのですか。覚えておきますね。
I-VIはとても滑らかに繋がるけれど、VI-Iはそうでもないからかな。音が2つもかぶるから(Cだとド、ミと)平坦ではありますよねv-418

>もちろん響きが良いからなんですけれど…

響きの良い&泣かせるコードって、もう大体決まってしまうというか、いろんな曲で使いまわされていますよねe-330
それでもメロディーのよさやアレンジでまだまだ新鮮に聞こえるのもスゴイ~。

>次は何が出てくるかな~』というような楽しみみたいなのもありますので…

そうですよね!z9dさんもそういう風に作ることがあるんですね。よかったv-411
次にどこへ行きたいかなんて、音符に訊いてみないと分からないって思います。
リイ  URL   2007-04-28 19:17  

 管理者にだけ表示を許可する

10  « 2017_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

リイ(瀬音リイ)

Author:リイ(瀬音リイ)
芸術全般&自然だいすき人です! blogではメインサイトIvyMazeでアップしないらくがきやこころに浮かんだつぶやきなどを載せています。

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

↑森の日誌を気に入ってくれた方は、クリックで応援お願いします♪

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事+コメント




page
top